fc2ブログ
有名カードローン会社の紹介とローン関連の記事を紹介
関連する法律

民法典が想定する登録制度について定めた法律として不動産登記法、戸籍法、後見登記等に関する法律などがある。そして、特定の法律関係に関する民法典の特別法として借地借家法、商法、各種の労働法、割賦販売法などがある。また、民法典やその特別法に規定する権利を実現するための民事手続法として民事訴訟法、人事訴訟法、家事審判法、民事執行法、民事保全法、各種の倒産法などがある。

JAマイカーローンで審査が通るか相談です。 ぜひ皆さんの意見をいただけたらうれし...

JAマイカーローンで審査が通るか相談です。 ぜひ皆さんの意見をいただけたらうれしいです。 社員で勤続年数7年、年収265万円、家族と賃貸住宅に約15年同居です。 購入予定の車は中古車で、販売価格の一部の100万円を、マイカーローンで借りたいと思います。 事故の為、全損してしまったので、至急購入を考え(続きを読む)




住宅全壊、ローンや敷金は?


役に立っら1ポチお願いします
FC2 Blog Ranking



破産、借金問題解決へ

金利について

本記事の冒頭で述べた金利(29.2%及び29.28%)について説明する。これは、出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律の上限金利であり、これを超えた貸付けを行うと刑事罰の対象となる、というものである(詳細は「闇金融」の項目を参照のこと)。 例えば、100万円を出資法上限金利である29.2%の利息で借入し一年間全く返済をしなかった場合、約29万円の利息が生じる(出資法において定める延滞利息ないし賠償額の上限は通常利率と同率)。

週間○○を創刊している「デル・プラド・ジャパン」が破産していたと聞きました。...

週間○○を創刊している「デル・プラド・ジャパン」が破産していたと聞きました。 ドールハウスを集めているのですが、どうしたら良いですか? デルプラド社の他のシリーズを収集している方も多いと思いますが・・・・(続きを読む)




東京電力 経営悪化が不可避に


役に立っら1ポチお願いします
FC2 Blog Ranking



破産、借金問題解決へ

押し貸し(押し付け融資)


貸金業者(「闇金融」の方が適切か)が、勝手に銀行口座などに入金し、その後、高金利を付けて返済を要求することをいう。勝手に入金されたものであるから、金銭貸借契約は成立しておらず、金利は一切支払う必要は当然ない。加えて、このような入金行為は、ほとんどの場合、その後の金銭喝取の手段に過ぎないと評価できるから、法的には不法原因給付に当たり、入金された金員を返還する必要もない(日本弁護士連合会公式見解)。
弁護士が介入した場合、「入金された金員は不法原因給付だから返還しない。不満があるなら業者側から返還を求める訴訟を行うように」という趣旨の通知をしたり、すでに業者に「返済」している場合は「不法原因給付なので、業者側に押し貸しされた人への金員の返還請求権はない。返還請求権がないから、すでに業者側が返済を受けたと称する金員は法律上の原因なく取得した金員であり、不当利得となる。よって、押し貸しされた人への返還を求める。」という趣旨の通知をする場合が多い。このような対応をしたからといって、闇金融業者が裁判所に提訴することなどまずないし、まして勝訴することなどあり得ない。
しかし、弁護士が介入しない場合、警察や消費者センターに相談の上で、入金された金額のみ返還するという処理が多い。

弁護士のような確たる法的知識がない事が原因、もともと闇金融系である事から様々なトラブルを避ける意味合いもある、などが考えられる。


住宅ローン控除の確定申告還付金について 先日、住宅ローン控除の確定申告をしてき...

住宅ローン控除の確定申告還付金について 先日、住宅ローン控除の確定申告をしてきました。 去年に家を購入し、1年目の申告だったので自分で手続きを行いました。 昨年は転職もして収入も減り、所得税も少なかったため、私の場合は所得税に応じて最大24万円の戻りがあったのですが、今回は1万弱の戻り金額でした。(続きを読む)




プリウスのミニバン発売延期


役に立っら1ポチお願いします
FC2 Blog Ranking



破産、借金問題解決へ

債務の履行

以上のように確定された契約の内容に従って、債務者は、債権者に対して、債務を履行(弁済)する。

物の引渡しを目的とする債権の場合について、その債務の履行(弁済)の過程の概要を述べると以下のとおりである。
物の引渡しを目的とする債権(債務)の履行では、債務者が、所定の目的物を、所定の時期・場所において、債権者に提供する必要がある。(弁済の提供、493条)

震災後初の漁 八戸港で水揚げ


役に立っら1ポチお願いします
FC2 Blog Ranking



破産、借金問題解決へ

返済

債権者は、債務者から元本(元金)、及び利息を受け取る(回収する)権利があり、債務者は、融資金額の元本と、融資金額にかかる利息を支払う(返済する)義務がある。

返済の方法には、以下のような方式がある。

元利均等返済
各返済日において、一回の返済額が毎回同額の返済方式である。
毎回同じ金額を返済するが、ローン残高が多い返済初期は、返済金額の内訳における利息分が多くなり、元本返済分が少なくなる。
返済が進むにつれ、返済金額の内訳における元本返済分の割合が増加するため、返済初期にはなかなか元金が減らず、返済後期には加速度的に元金が減少していく。
この返済方式は、各返済日におけるキャッシュフローが一定であるため、債務者が認識する返済金額が判りやすいという利点がある。一方、ローンの返済期間の初めのうちは返済額のうち、利息の支払に充当される割合が多く、ローン残高が減りにくいという特徴がある。また、債務者にとって元金と利息をいくら返済しているのかが判りづらいため、元金残高がいくらであるのかも判りづらいという欠点がある。
一般的には住宅ローンなどで採用されている。


消費者金融のローンカード 消費者金融のローンカードって持ってるだけで銀行等の...

消費者金融のローンカード 消費者金融のローンカードって持ってるだけで銀行等のマイカーローンや教育ローンに通りにくくなるのでしょうか? カードを持ってるだけで使用暦はなし。 また、銀行ではなく信販のローンも同じなのでしょうか?(続きを読む)




盛岡へ緊急燃料列車 JR貨物


役に立っら1ポチお願いします
FC2 Blog Ranking



破産、借金問題解決へ