有名カードローン会社の紹介とローン関連の記事を紹介
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事を引用し、優良サイト様を紹介します。



☆・カテゴリー別に載せていますので、重複タイトルも御座います。


☆・一部、不快な表現のある場合があります。


☆・紹介記事の質問は、お答えかねます、各サイト様にてお尋ね下さい。


☆・当サイトへのコメントは大歓迎です、励みになります。


☆・リンクフリーです、貼っていただけるなら大歓迎!


☆・ランキングにも参加してますので、役に立ててれば、ランキングバナーがありますので、ポチっと^^



銀行などの市中金融機関では、債務超過を新規の貸付ができない条件とすることが多く、特別な事情のない限り、この状態で新たな貸付を期待することは困難である。ただし、貸借対照表には、事業を継続したときの将来の期待収益は織り込まれていないため、債務超過だから事業を継続する価値がないとは言い切れない。たとえば、株価を算定する際に将来のキャッシュ・フローの割引現在価値を用いるDCF法を用いれば、債務超過であっても正の株価が正当になることもありうる。



なお、債務については価額が明白なのに対し、資産については評価額がわかれることがあり、債務超過か否かを完全に客観的に判定することは難しい。とくに、市場価格のない非上場株式や、不動産、特許権などの無形資産などについては、査定方法によって評価額に幅があることに注意すべきである。
住宅ローンの金利について質問です。 16年前に借り入れました、35年ローンで ...

住宅ローンの金利について質問です。 16年前に借り入れました、35年ローンで 当初金利は変動金利で2.475%でした。 10年ぐらい前に金融機関に相談したところ 店頭金利からー0.7%の返答をいただき契約しました。 それから、今年になってさらに優遇して頂けないか?と相談したところ 一度金利も優遇し(続きを読む)





米GDPが大幅減速 景気に陰り



役に立っら1ポチお願いします
FC2 Blog Ranking



破産、借金問題解決へ

スポンサーサイト

関連記事を引用し、優良サイト様を紹介します。



☆・カテゴリー別に載せていますので、重複タイトルも御座います。


☆・一部、不快な表現のある場合があります。


☆・紹介記事の質問は、お答えかねます、各サイト様にてお尋ね下さい。


☆・当サイトへのコメントは大歓迎です、励みになります。


☆・リンクフリーです、貼っていただけるなら大歓迎!


☆・ランキングにも参加してますので、役に立ててれば、ランキングバナーがありますので、ポチっと^^



利息とは、お金(元金)を借り受けた場合に、その対価として元金に上乗せされる、レンタル料のようなものです。



年利とは、元金を仮に1年間借りたとした場合に、元金に掛かる利息のことです。(実際には日割で利息を計算します)



この金利(利息)は、広告や説明資料等に表示されるものについては、「実質年率」で表示しなくてはいけない決まりとなっています。



実質年率とは、諸経費を含めて実際にかかる年間の利息の事です。



つまり、仮に、利息以外に書類作成費や手数料が別途必要だったとしても、その経費は利率に含めなければいけないということであり、見せ掛けの低金利を謳うことはできなくなっているのです。



ただし、中には利息以外に、手数料を請求する悪徳業者も存在しますので注意が必要です。



年利の利率は各社によって異なりますが、この上限は法律の制限で29.2%と決められており、これ以上の利息をとった場合、懲役や罰金刑が課せられるようになっています。



ちなみに、消費者金融業界の約20年前の利率はなんと109.5%もありました。その後の法律の見直しによって現在の29.2%まで下げられましたが、現在、さらに上限金利を下げようと見直しが行なわれています。







オリジナルページ:キャッシュページ

http://cashpage.ddo.jp/contents-2.htm



出典ページ:フリーアーティクル[著作権フリー記事配信]

著者:htkt [ 作成:2007-02-04 ]

http://www.freearticle.jp/contents-98.htm


消費者金融 ブラックでも借りれる会社 キャッシング ブラックでも借りれる会社 カ...

消費者金融 ブラックでも借りれる会社 キャッシング ブラックでも借りれる会社 カードローン ブラックでも借りれる会社 過去金融事故がありブラックです。 今現在は借入はありませんが審査の通りやすい金融会社を教えて下さい。 ないですとか闇金とかでしたら回答いただかなくて結構です。 宜しくお願いします。(続きを読む)





雇用保険料0.8%に引き下げへ



役に立っら1ポチお願いします
FC2 Blog Ranking



破産、借金問題解決へ

関連記事を引用し、優良サイト様を紹介します。



☆・カテゴリー別に載せていますので、重複タイトルも御座います。


☆・一部、不快な表現のある場合があります。


☆・紹介記事の質問は、お答えかねます、各サイト様にてお尋ね下さい。


☆・当サイトへのコメントは大歓迎です、励みになります。


☆・リンクフリーです、貼っていただけるなら大歓迎!


☆・ランキングにも参加してますので、役に立ててれば、ランキングバナーがありますので、ポチっと^^



銀行などの市中金融機関では、債務超過を新規の貸付ができない条件とすることが多く、特別な事情のない限り、この状態で新たな貸付を期待することは困難である。ただし、貸借対照表には、事業を継続したときの将来の期待収益は織り込まれていないため、債務超過だから事業を継続する価値がないとは言い切れない。たとえば、株価を算定する際に将来のキャッシュ・フローの割引現在価値を用いるDCF法を用いれば、債務超過であっても正の株価が正当になることもありうる。



なお、債務については価額が明白なのに対し、資産については評価額がわかれることがあり、債務超過か否かを完全に客観的に判定することは難しい。とくに、市場価格のない非上場株式や、不動産、特許権などの無形資産などについては、査定方法によって評価額に幅があることに注意すべきである。
借金の返済を軽くすることはできますか? 20代のOLです。学生時代に苦労して奨学...

借金の返済を軽くすることはできますか? 20代のOLです。学生時代に苦労して奨学金で卒業しました。今も400万円以上残っています。理系の授業料は高かったです。 社会人になって、苦労の反動が来たと言うか、ブランド品にはまってしまいました。リボ払いで買いまくって、旅行も友達と言ったりしているうちに消費(続きを読む)





朝マックを終日 米で成功



役に立っら1ポチお願いします
FC2 Blog Ranking



破産、借金問題解決へ

関連記事を引用し、優良サイト様を紹介します。



☆・カテゴリー別に載せていますので、重複タイトルも御座います。


☆・一部、不快な表現のある場合があります。


☆・紹介記事の質問は、お答えかねます、各サイト様にてお尋ね下さい。


☆・当サイトへのコメントは大歓迎です、励みになります。


☆・リンクフリーです、貼っていただけるなら大歓迎!


☆・ランキングにも参加してますので、役に立ててれば、ランキングバナーがありますので、ポチっと^^



キャッシングとローンは言葉が違うため別々のもののように感じられるかもしれませんが、本質的なことに関して特にあまり違いはありません。



キャッシングのもともとの意味は、現金(キャッシュ)を借り、翌月にはそれを全て返済する(一括返済する)という意味があるようです。また、それに対してローンは、日本語の直訳では「貸付金」とか「公債」などの意味になります。こちらは、計画的な返済を前提とした貸付けを意味する場合もあるようです。



消費者金融によっても、定義を若干変えている場合もあります。



やはり、元々の意味の通り、一括返済を前提とした短期の貸出しを「キャッシング」、分割払いを前提とした中長期の貸し出しを「ローン」と呼ぶことがあるようです。



また、クレジットカードの世界においては、「キャッシング」の場合は、「翌月一括返済」を意味し、「カードローン」の場合は、「リボルビング払い」を意味する場合が多いようです。



これは、そのような使われ方をしているだけであって、明確にはっきりとした線引きがあって使われているわけではありません。



翌月一括返済を行うときにローンといっても意味は通じますし、分割払いを行うときにキャッシングと言っても意味は通じます。



厳密にその用語を使わなければいけない、というほどのものではありません。



キャッシングとローンは、どちらの意味で使用しても、まったく問題はない程度と考えていいでしょう。







オリジナルページ:キャッシュページ

http://cashpage.ddo.jp/contents-61.htm



出典ページ:フリーアーティクル[著作権フリー記事配信]

著者:htkt [ 作成:2007-06-08 ]

http://www.freearticle.jp/contents-370.htm


自己破産について質問します。 長期出張の多い主人が出張の先々で借金。 借入の理...

自己破産について質問します。 長期出張の多い主人が出張の先々で借金。 借入の理由はギャンブル……パチスロ、競輪、競艇等々。 私の我慢も限界、子供達も自分で考えたり判断できる年齢にな ったので離婚を切り出しました。私の実家は経済的に余裕があり、その財産まで食い潰されない内に…… 2日前に主人と主人の(続きを読む)





ソニー回復 祖業エレキの今後



役に立っら1ポチお願いします
FC2 Blog Ranking



破産、借金問題解決へ

関連記事を引用し、優良サイト様を紹介します。



☆・カテゴリー別に載せていますので、重複タイトルも御座います。


☆・一部、不快な表現のある場合があります。


☆・紹介記事の質問は、お答えかねます、各サイト様にてお尋ね下さい。


☆・当サイトへのコメントは大歓迎です、励みになります。


☆・リンクフリーです、貼っていただけるなら大歓迎!


☆・ランキングにも参加してますので、役に立ててれば、ランキングバナーがありますので、ポチっと^^



債権者は、債務者から元本(元金)、及び利息を受け取る(回収する)権利があり、債務者は、融資金額の元本と、融資金額にかかる利息を支払う(返済する)義務がある。



残高スライド方式

元利定額返済方式と同じく、一回の返済額が毎回同額の返済方式ではあるが、元本の残高によって一回の返済額が変動する方式である。

これは、リボルビング契約など、追加貸付が頻繁に行われ元本残高が変動する場合において、元利定額返済方式では一回の返済額の計算が煩雑になるため、元本残高の範囲によって一回の返済額をあらかじめ決めておく方式である。

消費者金融など、追加貸付が頻繁に行われるローンにおいて採用されている。
国家破産、国債暴落、ハイパーインフレ・・・ そういう類の対策として、『実物資産...

国家破産、国債暴落、ハイパーインフレ・・・ そういう類の対策として、『実物資産』を取得しておくといい といわれ、その代表として『金(ゴールド)』がよく挙がります。 なんとなく、理解はできるのですが、金=現物資産 ってところが よく分かりません。 金を持っていたとしても、生活するには結局、その金((続きを読む)





ホンダとGM AIで協業検討



役に立っら1ポチお願いします
FC2 Blog Ranking



破産、借金問題解決へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。