有名カードローン会社の紹介とローン関連の記事を紹介
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
概説

貸金業を営む場合は、本来、国や都道府県に貸金業としての登録が必要である。闇金融には、こうした登録を行わず、出資法の制限を超える金利を課したり、人権を無視した取り立て(キリトリ、債権回収業務)を行うもの、または登録はしているが同様の犯罪をおこすものがある。

闇金融は、例えば2万円を貸して10日ごとに1万2000円を利息として支払わせるというような手口が知られている(年利に直すと2190%)。ダイレクトメールや携帯電話などを用いて勧誘したり、スポーツ新聞などに広告を掲載、または電柱、公衆電話などに広告を貼り付ける違法広告も知られている。又、官報などを見て自己破産者などを対象にダイレクトメールを送り付ける場合がある。

当初は非常に低利な融資条件を提示するが、実際に貸す段になると上記のような超高金利を求める、というパターンが多く、保証金などの名目でお金を騙し取り融資をしない融資詐欺(貸します詐欺)もある。

また、主に電機メーカー、自動車メーカー、都市銀行など大手企業、上場企業に酷似した商号(これらの企業とは全く無関係)を名乗って営業を行っていることが多い。



金利について

消費者金融の金利は出資法の上限金利を超えることはないが、一般に利息制限法の基準(10万円未満20%、100万円未満18%、それ以上は15%)を超えている。利息制限法は強行法規であり、利息制限法を超える約定利息は民事的には無効である。従って本来は利息制限法を越える部分の金利は払う必要はなく(利息制限法の上限利率を超過する利息契約は無効)、もし支払ったのであればそれは元金の返済に充当され、過払いが生じていれば弁護士・認定司法書士等(または本人)による交渉、訴訟によって返還させることができる(不当利得の返還、いわゆる過払い請求。)。ただし、完済後、10年以上経過している場合は時効(消滅時効)を主張される可能性が高い。相手が貸金業者で訴訟等をせずに放置されているなら、借り手の債務の消滅時効は最後の取引があった時から5年、過払い請求などの債権の消滅時効は最後の取引があった時から10年である(2009年1月22日、最高裁第一小法廷(泉徳治裁判長)は、時効は過払い金が発生した時点ではなく、取引の終了時から始まるとする判断を示し、最終的な取引(借り入れや返済)から10年以内であれば、過払い金全額の返還を求められるとした。)。完済後も過払い請求は可能だが、債権の消滅時効が障害になることがある。


不法行為

契約に次いで重要な債権発生原因は、不法行為である(民法709条以下)。

不法行為とは、他人から損害を加えられた場合に、契約関係がなくても、一定の要件のもとに金銭賠償を請求する債権が発生することを認める制度である。例えば、他人の物を壊したときの損害賠償請求権や、交通事故による損害賠償請求権等である。

不法行為による損害賠償請求権の発生要件は、次のとおりであり、このような場合に、被害者から加害者に対する損害賠償請求権が生じる(709条)。

* 故意・過失による加害行為
* 違法に他人の権利が侵害されたこと
* 損害の発生
* 加害行為と損害の間に因果関係があること
* 加害者に責任能力があること


ホンダファイナンスでローンを組みました。お金がたまったので全額返済しようと思....

ホンダファイナンスでローンを組みました。お金がたまったので全額返済しようと思い残債の確認をしたところ、予想以上に多かったのですが…。詳しい仕組みが分かる方教えて下さい。例えば、100万円を20回払いにしたとして、利率が20%だとすると利子だけで20万になりますよね?単純に利子の分を20で割って5万+(続きを読む)


ディーラーローンの金利について

ディーラーローンの金利についてホンダのディーラーローン(頭金無か10万程度)で新車購入を検討しています。金利3.9%は高いか低いかどうでしょうか?みなさん知恵をお貸しください!宜しくお願いします。(続きを読む)


ディーラーローンと日立キャピタルの審査についてお聞きします。先日、ホンダのデ....

ディーラーローンと日立キャピタルの審査についてお聞きします。先日、ホンダのディーラーローン審査をOKもらいました。ディーラーで金利の都合上、契約しないで6月末の金利で保留にしていました。しかし、他店のディーラーの方が、近所でかなり安くしてくれたので、そっちで契約し、昨夜ローンを通したディーラの方に断(続きを読む)


役に立っら1ポチお願いします
FC2 Blog Ranking



消費者金融5社一括お申込み!

キャッシングでお困りの方を応援します!



融資審査…その前に仮審査うけてみよう!


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://card001.blog101.fc2.com/tb.php/3201-fc50f0b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。