有名カードローン会社の紹介とローン関連の記事を紹介
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
利息とは、お金(元金)を借り受けた場合に、その対価として元金に上乗せされる、レンタル料のようなものです。

年利とは、元金を仮に1年間借りたとした場合に、元金に掛かる利息のことです。(実際には日割で利息を計算します)

この金利(利息)は、広告や説明資料等に表示されるものについては、「実質年率」で表示しなくてはいけない決まりとなっています。

実質年率とは、諸経費を含めて実際にかかる年間の利息の事です。

つまり、仮に、利息以外に書類作成費や手数料が別途必要だったとしても、その経費は利率に含めなければいけないということであり、見せ掛けの低金利を謳うことはできなくなっているのです。

ただし、中には利息以外に、手数料を請求する悪徳業者も存在しますので注意が必要です。

年利の利率は各社によって異なりますが、この上限は法律の制限で29.2%と決められており、これ以上の利息をとった場合、懲役や罰金刑が課せられるようになっています。

ちなみに、消費者金融業界の約20年前の利率はなんと109.5%もありました。その後の法律の見直しによって現在の29.2%まで下げられましたが、現在、さらに上限金利を下げようと見直しが行なわれています。



オリジナルページ:キャッシュページ
http://cashpage.ddo.jp/contents-2.htm

出典ページ:フリーアーティクル[著作権フリー記事配信]
著者:htkt [ 作成:2007-02-04 ]
http://www.freearticle.jp/contents-98.htm

大阪のアース司法書士事務所の債務整理に申し込もうかと思っています。

大阪のアース司法書士事務所の債務整理に申し込もうかと思っています。この間、ここの無料相談を利用しました。 http://www.earth-shiho.com/ 残債務ありで、3社だと約6万円で、プラス過払い報酬として20%必要といわれましたが、コレって妥当な金額でしょうか? よろしくお願いします。(続きを読む)


役に立っら1ポチお願いします
FC2 Blog Ranking



消費者金融5社一括お申込み!

キャッシングでお困りの方を応援します!



融資審査…その前に仮審査うけてみよう!


コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/01/22(金) 15:17 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://card001.blog101.fc2.com/tb.php/3376-422ca659
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。