有名カードローン会社の紹介とローン関連の記事を紹介
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事を引用し、優良サイト様を紹介します。



☆・カテゴリー別に載せていますので、重複タイトルも御座います。


☆・一部、不快な表現のある場合があります。


☆・紹介記事の質問は、お答えかねます、各サイト様にてお尋ね下さい。


☆・当サイトへのコメントは大歓迎です、励みになります。


☆・リンクフリーです、貼っていただけるなら大歓迎!


☆・ランキングにも参加してますので、役に立ててれば、ランキングバナーがありますので、ポチっと^^



キャッシングとローンは言葉が違うため別々のもののように感じられるかもしれませんが、本質的なことに関して特にあまり違いはありません。

キャッシングのもともとの意味は、現金(キャッシュ)を借り、翌月にはそれを全て返済する(一括返済する)という意味があるようです。また、それに対してローンは、日本語の直訳では「貸付金」とか「公債」などの意味になります。こちらは、計画的な返済を前提とした貸付けを意味する場合もあるようです。

消費者金融によっても、定義を若干変えている場合もあります。

やはり、元々の意味の通り、一括返済を前提とした短期の貸出しを「キャッシング」、分割払いを前提とした中長期の貸し出しを「ローン」と呼ぶことがあるようです。

また、クレジットカードの世界においては、「キャッシング」の場合は、「翌月一括返済」を意味し、「カードローン」の場合は、「リボルビング払い」を意味する場合が多いようです。

これは、そのような使われ方をしているだけであって、明確にはっきりとした線引きがあって使われているわけではありません。

翌月一括返済を行うときにローンといっても意味は通じますし、分割払いを行うときにキャッシングと言っても意味は通じます。

厳密にその用語を使わなければいけない、というほどのものではありません。

キャッシングとローンは、どちらの意味で使用しても、まったく問題はない程度と考えていいでしょう。



オリジナルページ:キャッシュページ
http://cashpage.ddo.jp/contents-61.htm

出典ページ:フリーアーティクル[著作権フリー記事配信]
著者:htkt [ 作成:2007-06-08 ]
http://www.freearticle.jp/contents-370.htm
80歳女性の不動産担保ローン 私の知人女性は80歳で息子が3人いますが未だに週...

80歳女性の不動産担保ローン 私の知人女性は80歳で息子が3人いますが未だに週5日薬局で働いています。息子の一人が父親の遺産から2000万円をレストラン事業に投資しましたが、結局経営に失敗しました。もっとも、リーマンショック直前に経営を開始したので、成功は困難だったと思います。失敗から数カ月も経たな(続きを読む)




ファミマ 銀聯カード決済開始


役に立っら1ポチお願いします
FC2 Blog Ranking



破産、借金問題解決へ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://card001.blog101.fc2.com/tb.php/4451-6a4149ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。