有名カードローン会社の紹介とローン関連の記事を紹介
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事を引用し、優良サイト様を紹介します。



☆・カテゴリー別に載せていますので、重複タイトルも御座います。


☆・一部、不快な表現のある場合があります。


☆・紹介記事の質問は、お答えかねます、各サイト様にてお尋ね下さい。


☆・当サイトへのコメントは大歓迎です、励みになります。


☆・リンクフリーです、貼っていただけるなら大歓迎!


☆・ランキングにも参加してますので、役に立ててれば、ランキングバナーがありますので、ポチっと^^



不当利得

不当利得とは、財産的価値が一方から他方へ移動し、これによって利益を得た者があるときに、それをそのままにしておいては不当といえるとき、受益者から損失者に利得を返還させる制度である(民法703条以下)。

不当利得返還請求権の発生要件は、次のとおりであり、このような場合に、損失者から受益者に対して、不当利得返還請求権が生じる(703条)。

* (1)法律上の原因なく、
* (2)他人の財産または労務によって利益を受け、
* (3)他人に損失を与え、
* (4)受益と損失の間に因果関係が認められること

例えば、売買で代金を支払った後に解除原因や取消原因が判明し、解除や取消しが行われたとき、契約は消滅し、又は無効となるが、このとき代金返還請求の根拠条文として、解除の場合は545条1項がある。しかし、取消しの場合は、代金返還請求の根拠となる具体的規定は存在しない。したがってこのときは、不当利得の規定を根拠に不当利得返還請求することになる(取消しでの物の返還請求の場合は目的物の所有権に基づく物権的返還請求権を根拠とできるが、代金返還請求の場合と同様に不当利得返還請求権も根拠となる)。

トヨタはローンやクレジットでないと自動車を売ってくれないのですか? 決算期を見...

トヨタはローンやクレジットでないと自動車を売ってくれないのですか? 決算期を見越して9月頭にトヨタ系ディーラーで見積りを貰ったのですが、見積り時点で「現金一括支払い」でとお願いしたのにもかかわらずローンの見積りを出してきて「現金一括支払いではだめですか?」と聞き、上司に相談に行きますといって5分後「(続きを読む)




ファミマ 弁当宅配会社を買収


役に立っら1ポチお願いします
FC2 Blog Ranking



破産、借金問題解決へ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://card001.blog101.fc2.com/tb.php/4490-ce462f2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。