有名カードローン会社の紹介とローン関連の記事を紹介
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事を引用し、優良サイト様を紹介します。



☆・カテゴリー別に載せていますので、重複タイトルも御座います。


☆・一部、不快な表現のある場合があります。


☆・紹介記事の質問は、お答えかねます、各サイト様にてお尋ね下さい。


☆・当サイトへのコメントは大歓迎です、励みになります。


☆・リンクフリーです、貼っていただけるなら大歓迎!


☆・ランキングにも参加してますので、役に立ててれば、ランキングバナーがありますので、ポチっと^^



ヤミ金とは、違法金利による高利貸金業者のことです。



金融業を営む場合、貸付け金額に対する利率は、出資法により上限金利は年率29.2%と定められていますが、この金利以上の法外な金利を取り立てる悪質事業者を一般的にヤミ金融業者、略してヤミ金と言っています。



ほとんどが暴力団、またはその関連組織が関係しているといってよいでしょう。



いったんヤミ金融に手を出してしまったら、借金地獄があなたを待っています。その手口を把握し、絶対に利用しないよう、注意が必要です。



■営業活動



営業活動は、新聞のチラシ、ダイレクトメール、電柱や公衆電話の貼り紙等を媒体として行われています。



■超高金利



「トイチ」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。これは10日で1割(10%)の利息を取るという大変な高金利なのですが、年利にすると、なんと365% となります。しかし、現在はさらにエスカレートし、「トサン」(10日で3割の利息)「トゴ」(10日で5割の利息)「イチイチ」(1日で1割の利息)といわれるような悪質業者が暗躍しています。



■回収術



ヤミ金の取り立ては、暴力的に恐怖心を煽ることで行われるのが特徴です。



支払いが滞ると、容赦なく、勤務先、家族の勤務先、両親宅、親戚中に取り立てが及ぶことになります。



なお、出資法を超える高金利の支払の約束は、不法原因給付といい、本来支払義務はありません。



■登録番号詐称



ヤミ金かどうかの判断材料に登録番号がありますが、業者の中には、架空の登録番号を語る業者もいますので注意が必要です。



すでに判明している詐称業者については金融庁のホームページで確認ができるので、利用することをお勧めします。



■紹介屋



金融業をよそおって、おとり広告を打ちます。



この広告は甘い勧誘内容で記載されているのですが、実際に融資を申し込む段階になると、基準に合わないため貸せないので、他業者を紹介しますと称して、高い紹介手数料を請求してきます。



実際には、何も関係がない他のヤミ金融を紹介するだけです。



■整理屋



多重債務者を狙って、「債務を低金利でまとめ、一本化してあげます」といった甘い広告で勧誘します。



整理手付金といった名目で現金などを預かり、整理しないでだまし取ります。悪徳弁護士とグルになっている場合が多いので注意が必要です。弁護士を紹介しますなどと言ってきたら要注意です。



■押し貸し



多重債務者の個人情報(口座情報)を利用し、勝手に口座に貸付金を振り込み、法外な利息を請求する業者です。一方的な貸付けなので、もちろん契約なども成立しているはずもありません。



落ち着いて、入金された金額を、振込み業者に送金手数料込みで返還しましょう。



■買取屋



「カードで現金化」などといった広告を出します。



クレジットカードは、引き落とし日までに口座に現金がなくても、買い物ができる便利なカードですが、これによって使用限度額一杯まで換金性の高い商品を買わせ、それを買い取って現金化するのがこの業者です。



まさにクレジットカードを「現金化」するのですが、実際には現金化した大半を手数料としてだまし取り、債務者には少額の現金しか渡しません。



■090金融



携帯電話の番号しか記載せず、勧誘を行うことから、携帯電話番号の頭番号090にちなんでこの名前がつけられました。基本的には無登録業者がほとんどですが、正体を明かさず、違法な高金利で小口融資を行うのが特徴です。







オリジナルページ:キャッシュぺージ

http://cashpage.ddo.jp/contents-17.htm



出典ページ:フリーアーティクル[著作権フリー記事配信]

著者:htkt [ 作成:2007-02-10 ]

http://www.freearticle.jp/contents-112.htm


消費者金融のアエルから債権譲渡を受けたという会社から携帯に連絡が来ました。以...

消費者金融のアエルから債権譲渡を受けたという会社から携帯に連絡が来ました。以後の支払いは振り込みでという案内でしたが、ネットではいろんな例があるようで普通に信用していいのかわかりません。対処法は? 本日、自身が返済中である消費者金融のアエルの債権譲渡先であるという「めいこう」という会社から電話が来ま(続きを読む)





法人税下げ「20%台」明記検討



役に立っら1ポチお願いします
FC2 Blog Ranking



破産、借金問題解決へ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://card001.blog101.fc2.com/tb.php/4975-d3756406
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。