有名カードローン会社の紹介とローン関連の記事を紹介
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事を引用し、優良サイト様を紹介します。



☆・カテゴリー別に載せていますので、重複タイトルも御座います。


☆・一部、不快な表現のある場合があります。


☆・紹介記事の質問は、お答えかねます、各サイト様にてお尋ね下さい。


☆・当サイトへのコメントは大歓迎です、励みになります。


☆・リンクフリーです、貼っていただけるなら大歓迎!


☆・ランキングにも参加してますので、役に立ててれば、ランキングバナーがありますので、ポチっと^^



キャッシングの審査といえば、最近ではスピードキャッシングが当たり前のように考えられており、その分簡単な審査を行っているんだろうと誤解されがちですが、そうではありません。



その裏側では、非常に複雑な条件判断がなされています。



審査とは、いわゆる、「いくらまでその人にお金を貸せるか」を判断することなのですが、言い換えれば、「その人がいかに信用に足る人間なのか=その人の信用」を判断することでもあります。



これを判断する方法として最も簡単なのは、その人が、過去、どのようにキャッシングを利用してきたかを調べることです。これは、信用情報機関に照会すれば、すぐに調べることができます。



そして、次に、属性モデルの分類ということが行われます。



これは、その人の申し込み情報をもとに、ある共通パターンに該当するかどうかを調べ、その後の行動予測を予め取ってしまうということです。



これは、それぞれの消費者金融のノウハウでもありますが、現在ではかなりの高確率で、その人がその後完済するのか、滞納するのか、逃げてしまうのかといった予測ができるようになっています。



多いところでは90パターンもの分類に分ける企業もあるようです。



主に、以上2つの情報が判断材料となるのですが、そこから導き出された答えが金額に換算され、あなたに伝えられることになります。







オリジナルページ:キャッシュページ

http://cashpage.ddo.jp/contents-20.htm



出典ページ:フリーアーティクル[著作権フリー記事配信]

著者:htkt [ 作成:2007-02-15 ]

http://www.freearticle.jp/contents-127.htm


あなたは精神科、心療内科を信じますか? 平成14年ぐらいから 私の身体に異...

あなたは精神科、心療内科を信じますか? 平成14年ぐらいから 私の身体に異変が起こりました しかし、私は株式会社の代表で 不況のあおりで、従業員のために 必死で戦っていました 会社の債務が5億8千万円あって 会社名義では融資が受けれなくなって 妻の反対を押し切って 私名義で9千(続きを読む)





日本最長の高速バス 休止へ



役に立っら1ポチお願いします
FC2 Blog Ranking



破産、借金問題解決へ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://card001.blog101.fc2.com/tb.php/5037-6d3b0565
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。