有名カードローン会社の紹介とローン関連の記事を紹介
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事を引用し、優良サイト様を紹介します。



☆・カテゴリー別に載せていますので、重複タイトルも御座います。


☆・一部、不快な表現のある場合があります。


☆・紹介記事の質問は、お答えかねます、各サイト様にてお尋ね下さい。


☆・当サイトへのコメントは大歓迎です、励みになります。


☆・リンクフリーです、貼っていただけるなら大歓迎!


☆・ランキングにも参加してますので、役に立ててれば、ランキングバナーがありますので、ポチっと^^



利息とは、お金(元金)を借り受けた場合に、その対価として元金に上乗せされる、レンタル料のようなものです。



年利とは、元金を仮に1年間借りたとした場合に、元金に掛かる利息のことです。(実際には日割で利息を計算します)



この金利(利息)は、広告や説明資料等に表示されるものについては、「実質年率」で表示しなくてはいけない決まりとなっています。



実質年率とは、諸経費を含めて実際にかかる年間の利息の事です。



つまり、仮に、利息以外に書類作成費や手数料が別途必要だったとしても、その経費は利率に含めなければいけないということであり、見せ掛けの低金利を謳うことはできなくなっているのです。



ただし、中には利息以外に、手数料を請求する悪徳業者も存在しますので注意が必要です。



年利の利率は各社によって異なりますが、この上限は法律の制限で29.2%と決められており、これ以上の利息をとった場合、懲役や罰金刑が課せられるようになっています。



ちなみに、消費者金融業界の約20年前の利率はなんと109.5%もありました。その後の法律の見直しによって現在の29.2%まで下げられましたが、現在、さらに上限金利を下げようと見直しが行なわれています。







オリジナルページ:キャッシュページ

http://cashpage.ddo.jp/contents-2.htm



出典ページ:フリーアーティクル[著作権フリー記事配信]

著者:htkt [ 作成:2007-02-04 ]

http://www.freearticle.jp/contents-98.htm


消費者金融 ブラックでも借りれる会社 キャッシング ブラックでも借りれる会社 カ...

消費者金融 ブラックでも借りれる会社 キャッシング ブラックでも借りれる会社 カードローン ブラックでも借りれる会社 過去金融事故がありブラックです。 今現在は借入はありませんが審査の通りやすい金融会社を教えて下さい。 ないですとか闇金とかでしたら回答いただかなくて結構です。 宜しくお願いします。(続きを読む)





雇用保険料0.8%に引き下げへ



役に立っら1ポチお願いします
FC2 Blog Ranking



破産、借金問題解決へ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://card001.blog101.fc2.com/tb.php/5057-ff5a57e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。